トップページに戻る

オオミドリシジミ



6月16日、朝から近場を回る。オオミドリシジミ、最初の1頭は擦れていたが、その個体を新鮮な個体が追いだして、目の前のポイントを占有した。
この個体の構造色、今まで見たことのないような淡い色合いで輝いた。