トップページに戻る

霧雨の牧場

7月6日、どんよりと曇って、ポイントにつくころには雨も降り始めた。気温も低く、ゼフィルスが飛ぶような状況ではない。それでも友人が周囲のカシワ、ミズナラ、コナラをたたくと次々にゼフィルスが落ちてきた。友人がLEDライトを使うとウラミスジシジミとウスイロオナガシジミが翅を開いた。少しでも明るくなる時間があったら、牧草地をアイノ、ジョウザンが飛んだと思うと残念だ。