Má Vlast Filharmonie

 


チェコスロヴァキア独立100周年記念

「我が祖国」特別演奏会




この特別演奏会は、お陰様をもちまして無事に終了いたしました。

アクシデントによる急な会場変更にもかかわらず、多くのお客様に

ご来場いただき、誠にありがとうございました。

なお昼間にご予定くださっていた方、楽しみにしてくださっていた方には

本当に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。

この演奏会を機に、少しでもチェコ・スロヴァキアの歴史や文化などに

興味をお持ちいただけたならば幸いです。


場所:兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール

日時:10月28日(日)19時開演(18時30分開場)

<演奏曲目>

スメタナ:歌劇「リブシェ」のファンファーレ

チェコ国歌「Kde domov můj」

スロヴァキア国歌「Nad Tatrou sa blýska」

スメタナ:連作交響詩「我が祖国」全曲


<指揮>

森 康一



 

 2018年は、第1次世界大戦の直後の1918年のチェコスロヴァキア独立から100周年、また、チェコスロヴァキアでの「プラハの春」の民主化運動と、それがソ連を中心とするワルシャワ条約機構軍の介入によって弾圧されたチェコ事件(1968年)から50周年にあたります。

 10月28日はチェコスロヴァキアの独立記念日であり、100年前のちょうどその日に独立したチェコスロヴァキアに想いをはせ、チェコの歴史や自然の題材に祖国愛をこめたスメタナの連作交響詩「我が祖国」全曲を演奏いたします。

 


助成:公益財団法人「神戸文化支援基金」

後援:チェコ共和国大使館・在大阪スロヴァキア共和国名誉領事館・関西チェコ/スロバキア協会

関西元気文化圏参加事業